トップページ >  > 肝斑を改善する方法

肝斑を改善する方法

肝斑は女性ホルモンが原因のシミです。左右対称に頬骨の上あたりにできます。30代から40代に多く、出産後などに出来る事もあります。また、更年期などにもホルモンバランスが変化するために肝斑が見られるようになります。



肝斑のシミを改善する方法としては、トラネキサム酸を服用するのが有効です。市販薬にはトランシーノがあります。皮膚科などで処方してもらうことも可能です。

肝斑の改善には生活習慣の改善も重要です。ホルモンバランスの改善にはしっかりとした睡眠や食生活などが重要です。また紫外線によって濃くなることがあるので、パウダーファンデーションなどで紫外線をブロックする事が重要です。

肝斑にはレーザー治療は効きません。トラネキサム酸を服用しつつ、美白化粧品を使用するようにします。ハイドロキノンやアルブチンなどを配合した化粧品の使用がおすすめです。

肝斑は女性ホルモンが原因のシミです。左右対称に頬骨の上あたりにできます。30代から40代に多く、出...