トップページ >  > ナノHQクリームの効果

ナノHQクリームの効果



プラスリストアのナノHQクリームはハイドロキノン1.9%配合。シミの原因となるチロシナーゼ酵素の阻害作用をはじめ、出来てしまったシミにもアプローチする美白成分です。2001年から化粧品に配合することが可能になりました。ナノHQクリームは美容皮膚科で取り扱っています。美容成分のため、保険適用外です。


ナノHQクリームには、抗酸化作用のあるフラーレンも配合しています。フラーレンは肌老化の原因となる活性酸素を無害化する作用があります。また、フラーレンは長時間、活性酸素を無害化する作用があります。その他にも抗酸化作用のあるビタミンC、Eやターンオーバーを促進するビタミンAも配合し、シミ対策をサポートします。

ナノHQクリームの3つのポイント

ハイドロキノンでシミ改善!

1.9%のハイドロキノンを配合。チロシナーゼ酵素を阻害することでシミを予防するだけでなく、出来てしまったシミにも有効な美白成分です。光や熱、酸素に弱いため、夜だけ使用することをおすすめします。出かける前に使う時は日焼け止めでしっかりカバーします。敏感肌の人には赤みが出ることもあります。

抗酸化成分を配合!

ナノHQクリームには活性酸素を無害化するフラーレンをはじめ、水溶性のビタミンCや脂溶性のビタミンEを配合しています。活性酸素は血管や細胞にダメージを与え、老化の原因となります。老化を引き起こす活性酸素を阻害することで、代謝の改善をサポートします。

ビタミンAでターンオーバー!

ナノHQクリームにはビタミンA(パルミチン酸レチノール)を配合。ビタミンAは古い角質を取り除き、ターンオーバーを促進する作用があります。ハイドロキノンが浸透しやすくなり、出来たシミの排出にも有効な美容成分です。ただ、皮剥けや赤みがでやすいので、赤みが出た場合は皮膚科で相談することをおすすめします。

ナノHQクリームの口コミ、評価


42歳 普通肌

ニキビ跡の炎症が原因で出来たシミがきになり、皮膚科で購入しました。使用しはじめて1週間くらいで少しだけ薄くなっている感じがします。それからもしばらく使っています。1ヶ月経ちますが、最初に薄くなってからは変化なし。ただ、それ以上にひどくもなりません。気長に使用してみます。


47歳 乾燥肌

気がついたら頬にシミが出来ていました。ハイドロキノンが効くと友人に聞き、ナノHQクリームを美容皮膚科で購入しました。肌が弱い方なので、1.9%タイプのクリームを使用。特に肌荒れもなく、使用できました。シミが気になる部分に少量を伸ばしています。1ヶ月くらいですが、気持ち薄くなった感じです。高濃度タイプは肌荒れしそうなので、暫く使ってみようと思います。


43歳 乾燥肌

頬に出来たシミが気になり、美容皮膚科でこちらのハイドロキノンクリームを購入しました。1回使用したらいきなり赤みが出ました。肌質の問題だと思いますが、ハイドロキノン1.9%でも刺激がありました。効く人には効くようですが、刺激があるために、途中でやめました。

ナノHQクリームの詳細

価格3,240円
容量10g
成分ハイドロキノン、フラーレン、ビタミンA、C、E
特徴 出来たシミにアプローチするハイドロキノンを1.9%配合。その他、抗酸化作用のあるフラーレン、ビタミンCなどをはじめ、ターンオーバーを促進するビタミンAも配合。

プラスリストアのナノHQクリームはハイドロキノン1.9%配合。シミの原因となるチロシナーゼ酵素の...