トップページ >  > トレチノインの効果

トレチノインの効果



トレチノインとはビタミンA誘導体の一種です。ビタミンA誘導体には古い角質を取り除く作用があります。ターンオーバーを促進し、シミやしわを改善する作用があります。ここではトレチノインの効果について紹介します。

●トレチノインの効果

・メラニン色素の排出
トレチノインは角質を剥がすことで代謝を促進します。ターンオーバーが改善することで、色素沈着の排出をサポートします。トレチノインはハイドロキノンと併用することで、より効果的にシミを改善します。

・しわの改善
トレチノインによって古い角質を剥がすことで、真皮にある線維芽細胞の活性化を促進します。線維芽細胞が活性化することでコラーゲンが合成され、しわやたるみを改善します。さらに、肌老化の原因となる活性酸素を阻害する作用もあります。

・ニキビの改善
トレチノインには皮脂の分泌を抑える作用があります。ニキビの原因となる皮脂を抑えることで毛穴の詰まりやアクネ菌の発生を防止。皮脂抑制とターンオーバー作用で大人ニキビにアプローチします。

●トレチノインの副作用
トレチノインは非常に刺激の強い成分です。そのため、赤み、乾燥、皮剥けなどの症状がでます。赤みや痒みが酷い場合は皮膚科に行くことをおすすめします。その他、妊婦や授乳中の女性の使用はできません。

●トレチノインの注意点
トレチノインは紫外線を浴びてしまうと肌に刺激を与えます。そのため、夜のみ使用するか、日焼け止めなどでしっかりとカバーする事をおすすめします。また、乾燥しやすいため、保湿クリームでしっかりと保湿することをおすすめします。

トレチノインとはビタミンA誘導体の一種です。ビタミンA誘導体には古い角質を取り除く作用があります...